room-clean

あいらく
こんにちは、あいらくです。すぐにでも汚部屋から抜けだしたい!!

今週はパッキングパーティーの片づけ強化週間でした。

本来なら休日にこんまり流片づけ祭りを決行したかったのですが、汚部屋のせいで体が不調です。

すぐに解消したいので、帰宅してからジャンルごとにときめくものを選別するようにしていました。

ちなみにパッキングパーティー中は使わなかったけど、手元に残したものはこちらです。

  • 年金手帳やマイナンバーカード、家賃引き落とし用のクレジットカード等
  • 印鑑
  • シューズ(夏・秋・冬用でそれぞれ2〜3足)
  • 今後も使うことが確定している消耗品やストック類
  • ときめくインテリア、グッズ

残りは一つ一つ手にとって、捨てていきました。

大きなダンボール3個の行き先はこうなりました

まだ使えそうなモノ達は近所のリサイクルショップへもっていきます。

服や靴、その他のお小遣い程度になりそうなモノ達は、メルカリへ出品することにしました。

あとのモノは、感謝しながら捨てることにしました。

40Lのゴミ袋2袋分を捨てました。

すっきりした〜!

追記です。 また、燃えるゴミと燃えないゴミが各10L一袋、雑紙と容器プラスティックを各20L捨てました。

合計140Lのゴミを捨てたことになります!

スポンサーリンク

140Lのゴミを捨てた物質的な変化とは?

まず、部屋がとても広く感じられます。部屋の角に立って全体を眺めると気持ちがすっきりしました!!

視界に入ってくる雑音がとても少なくなり、ストレスが減りました。

部屋の汚れや、出しっ放しのモノが気になり、すぐ片付けるようになりました。(以前は気にならなかった。)

モノの住所が決まりました。例えばドライヤーをいろんなところで使っていましたが、ドライヤーはリビングでのみ使う。しまう場所はユニットシェルフのカゴの中とかです。

ドライヤーに限らず、ほとんどのものは決まった場所から移動させることはなくなりました。

良いことづくめです!パッキングパーティーおすすめします!

精神的な変化については、また後日記事にします。

これ以上物を減らすなら、習慣を捨てる必要がある

例えば、ヨガという習慣を捨てるとします。

ヨガマット・ヨガウェア上下・ヨガ関係の本・・・などが不要になります。

一気にモノを減らせますね。
しかし、今の私にヨガは必要です。

こういう時は、悪しき習慣を捨てましょう。

たとえば喫煙なら、タバコ・ライター・灰皿を捨てる。

暴飲暴食の習慣があるなら、家にあるお酒・ストックしてあるお菓子を捨てる。

きっと新しい習慣が得られます。

パッキングパーティーおすすめの書籍

・minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ

私のパッキングパーティーは、この『The Minimalists』のお二人がやったことをモデルにしました。

英語がわかるなら、彼らのブログを隅から隅まで読みたい。

いかんせんわからない。

・365日のシンプルライフこれは書籍ではなく映画です。

主人公のペトリさんは倉庫を借りて、必要なモノをひとつづつ取り出しています。

これもパッキングパーティーの一つのやり方です。

・ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ミニマリストの金字塔のような本です!

これでモノを捨てるモチベーションを上げます!

あなたもぜひ、パッキングパーティーやってみませんか?

手っ取り早く習慣がかわるかもしれません!

スポンサーリンク
おすすめの記事