あいらくのプロフィール

あいらく
こんにちは、あいらくです✨
当ブログの運営者です。

私のブログ「ル・リトルシンプル」をご覧いただき、本当にありがとうございます。

この記事では私のプロフィールを紹介させていただきます。

私、あいらくのこと

私は気分変調症といううつ病で、発達障害グレーゾーンです。

そう診断されたのが30代になってからです。遅すぎですよね(^^;;

これまでの人生、嫌なことがたくさんありすぎたんです。

でも、それをすべて「自分のせい」にしていました。

しかし、それこそが気分変調症の特徴!

だからうつ病で発達障害なのに、気づくのが遅くなったんです。

それではざっとですが「そりゃうつ病にもなるわな(納得)」というレベルの私の半生をご覧ください。




毒親に支配される子供時代

私の覚えているもっとも古い記憶…それは「実母に折檻され、泣きながらピアノの練習」をしていたことです。

間違えるたびに編み物の棒で手の甲を思い切りひっぱたくため、ミミズ腫れや血がにじんでいたのをよく覚えています。

毒親
はんかくせぇべや〜ッ!!💢馬の耳に念仏ダァあ!?💢

子供の頃の私
うわぁ〜ん(泣)

毒親
バカヤロウこのやろこのッ!!💢音符すら読めねぇのかッ!!

子供の頃の私
ド…レミ…

毒親
お経みてぇだべやッ!!💢
やる気ねぇんだもんッ!!💢👊

怒り出すとまるで漫画のような田舎弁で怒鳴る母に怯え、全く上達しませんでした。

あまりに上手くならないものだから、母は毎回ブチギレてとうとう楽譜を破り捨てるほどに。

おそらく母も発達障害。毒親の猛毒は私の人生を知らない間に蝕んでいったのでした。

絶望の10代

大人になった今思い返すと、あの頃はもう発達障害。

中学1年生の時に仲の良かった友達が、2年生になった途端手のひらを返したかのように無視&裏で悪口を言うように…!

中学生のあいらく
どうして!?!?私何かした!?!?!?💦

近づけば逃げられ、無視され、嫌がらせをされ、クラスでは浮いた存在に。

この時は奈落の底に落とされた気分でした。

いじめの格好の標的に

クラスに友達は一人もおらず、我慢強く決して泣かなった私はよくいじめられました(泣)

この頃は酷かったです…。

フルストレスで顎関節症になってしまい、顎の関節がゴキッゴリッと音を立てて口が開かなくなりました💦

そして過敏性腸症候群に。ストレスがたまるとお腹に激痛が走り、よく下していました💦

本当は不登校になりたかったけど100%こう言われるので↓

毒親
できるわけねぇだろ、バァァ〜カ!

だめだ…。母にいじめられてるなんでいったら何をし出すかわからない…。

毎日死刑台に向かうような気分で登校していました。

友達なんかできないまま中学校を卒業。

あいらく
大人になった今、当時を振り返ると発達障害特有の空気の読めないとこや、太っていたこと。値段しか見ない母が買ってくる変な服を着ていたせいで友達にハブられたんじゃないかと分析します。



挫折の20代

親に学費は出せないと怒られた私は、高校時代はバイト中心の生活を送っていました。

なんとか学費の安い夜間のデザイン専門学校に入社。しかし求人は昼間の学生が優先的になります。

私は就職課の先生に協力してもらいながらも、ハローワークや求人誌で職を探すハメになります。

新卒で超絶ブラック企業に入社

ハローワークの求人でWeb制作会社に就職できました!

とても小さな会社で、業務内容はWebデザイン中心とやったことのない分野でしたが…。

あいらく
募集内容は「未経験者歓迎!」「PhotoshopやIllustratorの経験者歓迎します」ってあったからきっと大丈夫!

当時はまだブラック企業なんて言葉は無かったけど、これがまた超絶ブラック企業で、しかも社長が超モラハラ野郎だった。

モラハラ社長
あいらくさんは面接に15回も落ちたんですよぉ〜!(連呼)

使い捨てにすらならない、本当の役立たずだった私

この頃はFlash全盛期だった時代。参考書を渡され1週間使い方だけはわかったものの、いきなり企業向けのクオリティ高いFlashはムリ!

しかもやったことのない壁紙作成(パソコンの壁紙ね)やキャラクターデザイン。新入社員向けのかんたんな仕事でさえも徹夜&泊まり込みの毎日…!

提出しては社長に怒鳴られ、修正しては社長になじられ、全社員の前で吊し上げられるフルストレスの毎日…!

ストレスでめまいを起こし、とうとう倒れる

嫌そうな顔をしながら、無視無言で私を自宅に送る社長に相談したんです。

あいらく
…社長、私どうしたら…辞めたほうがいいのでしょうか。

モラハラ社長
知〜らない。

耐えきれず2ヶ月で退職

あいらく
徹夜…会社に泊まり込みが当たり前の環境…残業という概念が皆無…なのに手取り13万…。

あいらく
何よりあのモラハラ…もう耐えられない…。

退職を申し出たら、もうやってもらう仕事はないって言われた。

会社に荷物を取りに行った時、モラハラ社長に言われた言葉をよく覚えています。

モラハラ社長
あなたは今までで一番仕事のできない最ッ低のWebデザイナーです!!💢

あいらく
…申し訳ございませんでした…。

身も心もボロボロ。人生最大の挫折でした。

しばらく療養として無職を数ヶ月過ごした後、求人誌に掲載されていた大手スーパーに適当に応募して、数年働くことになります。

あいらく
スーパーの仕事…嫌いではないけど好きにもなれない…。
またWebデザインの仕事がしたい。でも徹夜も残業も絶対やりたくない。

初めてのパワハラ

あいらく
本州の観光地でバイトができるんだ!寮に住むから光熱費もかからない!食事もでる!

リゾートバイトってやつです!心機一転、地元札幌を離れて本州の観光地のレストランで働くことにしました。

しかしここで人生初めてのパワハラを経験することになります。

パワハラデブ
おめぇ〜、こんなこともできないの?さっさとやってくんねぇ!?

バシッ!!

あいらく
えっ叩かれた…!
今のは私が悪いの…!?

あいらく
も…申し訳ありませんでした…。

とりあえず謝ったが、謝ったのがよくなかった…!

試しに叩いて反応を見たようで、私は「叩いても文句も言えん奴」と思われ、パワハラは日々過激になっていきました。

100kgはある超デブがすれ違いざまにタックル!

頭を掴まれ壁に叩きつけられる、トッピングおせえと調理器具で頭を殴るなどエスカレートしていきました。

パワハラデブ
出身地!?地球!!どっポォぉ〜〜〜ん☆☆俺俺俺俺俺俺!!

デブでハゲで暴力をふるい、性格まで最悪な野郎。女性が嫌いな要素をすべて併せ持つキモいやつだった〜!!

あいらく
デブは私を叩いて明らかに喜んでましたね。この頃は涙で枕を濡らす日々でした…。

ちなみに同じバイトの子はパワハラデブに肩を触られたりボディタッチされたり、勤務時間常に一緒にいるようつきまとわれてました。

気に入ればセクハラ…気に入らなければパワハラ…。

歯を食いしばる根性すらない私はすぐさまレストランオーナーに相談し、退職を申し出ました。

たった1ヶ月半の勤務です。

さすがにこんなに早く辞められるのが困るようで、パワハラデブはレストランオーナーに後日ボコボコにされていました。

あいらく
そしたら翌日には超良い人に豹変!

セクハラされているバイトの子に聞いたのですが、私の前任者がやはりパワハラデブの暴力で辞めていったそうです。

そもそも私がバイトする以前から暴力グセで何人も辞めさせていったそうです。なぜクビにならない!?

あいらく
女性を叩くのが快感でやめられないだ・・・。
私を叩く時、なまら嬉しい顔してる・・・。

一時的に良い人になっても、絶対こいつの暴力は絶対再発する・・・!

たったの1ヶ月半・・・私史上最短でバイトを辞めたのでした・・・。

Webで食ってく

スーパーもレストランもやりたくない・・・!

またWebデザインの仕事がやりたいな・・・。残業やモラハラがなければやりたい仕事だったのに。

それに、手に職をつけなければ誰でもできる安い給料の仕事しかできない・・・。派遣や契約社員になっても私では契約更新すら難しい・・・。

(発達障害グレーゾーンの私は、どの職場でも仕事できない人でした。)

将来を心配した私は基金訓練&独学でWebの基礎を身につけました。

あいらく
HTMLとCSSも覚えた!Webデザインやコーディングができる!求人を吟味して残業がない未経験者募集の会社を探そう!

ブラックではないけど残業が100時間超える会社に就職してしまう

あいらく
大手ファッションサイトを運営するWeb制作会社か・・・。ハローワークの求人票によると月の残業時間は30時間。1日1時間くらいか・・・。

やってみるか。ということで試用期間として就職。

しかし残業が半端なかった・・・!(求人票と違うだろ!💢)

契約社員で手取り15万円。残業は単純計算で100〜150時間・・・!

そしてやっぱり仕事ができなくて怒られまくる毎日。

あいらく
残業で毎日フラフラ・・・!人間関係は悪くないけどミスばかりで怒られる・・・。それに毎日終電なんてキツすぎる・・・。

でも1年はがんばれ・・・!また前のWeb制作会社のように2ヶ月で退社になってしまう・・・!

しかし根性のない私。

後日↓

あいらく
すいません残業多いので試用期間で辞めます。

上司
ごめん。それなら契約社員として3ヶ月更新はどう?残業もなくなるよ。

あいらく
それならやります!(契約社員で働きながら次の職場を探そう!)

半年で更新終了

上司
あいらくさん・・・ミスが多いよね。契約期間残り1週間で悪いけど終了させてもらうよ。

あいらく
(もっと早く言えよ〜!!)
・・・申し訳ございませんでした・・・。



やっと光が見えてきた30代(今)

あいらく
もうWeb制作会社はダメだ!Webデザインの経験が活かせる会社に就職すればいい。残業のないネットショップや中小企業のWeb担当の募集を探そう!

そして30代にして、無事のネットショップに就職することができました✌️

試用期間後、正社員に昇格!今までもらったことのなかったボーナスまで出るようになりました。

バナー作成からランディングページ、商品登録や運営などネットショップ全般に携わることができたのです。

しかしながら、この頃から私はうつ病と発達障害でじわじわと苦しんでいくことになります。

このブログで伝えたいこと

なぜうつ病は世の中に知れ渡っているのに気分変調症のことは医者しか知らないんだ!

あいらく
それなら私がブログで広める!

気分変調症の罹患率は一般人口の5~6%で、それほど珍しくありません。
一般の精神科クリニックでは、患者さん全体の半分~1/3を占めるほどです。

発症率に男女差はなく、未婚の若者や低所得者に多い傾向があります。

慢性の身体疾患のある人、特に高齢者にもよくみられます。 患者さんの約半数は25歳より前という人生の早い段階から発症していながら、精神科の治療を求めるまで10年以上かかることがよくあります。

引用:ハートクリニック大船

今の日本人の人口がおおよそ1億2000万人だとすると、その6%・・・720万人が自分でも気づいていない内に気分変調症にかかっている計算になります。

もし「仕事ができないのは努力が足りない」とか「能力がないのは自分のせい」など、自分を責めているなら、それはなんの解決にもならない。

気分変調症は自分でなんとかできる問題じゃない

もし私のブログを読んでくれてピンときたら、病院に行ってほしい。もしかしたら知らない間にうつ病や発達障害に支配されているかも。

そして診断が出たら、早く自分の人生を取り戻すために行動を起こして欲しい。

そしてもう診断が出てる同士!

このブログに私が気分変調症対策で試したことやノウハウ、気が紛れるようなおもしろいことを書いていくから、また見にきて!

やっぱりWebで食ってく

今の目標は、ブログで収益で生活すること。ブログ飯です。

もう私は会社で活躍できる人間ではない。気分変調症と発達障害のWパンチで昇給も昇格も望めない状態です。

それならブログで気分変調症や発達障害のことを広めつつ、生活していきたい!

最後に

私の過去を読んでどうでした?我ながらボロボロでびっくりしました(笑)

今までどの職場いっても仕事ができない人だった。何をやっても失敗ばかり繰り返した。

私と同じ気分変調症と発達障害の人に伝えたい。

「あなたのせいじゃないんだよ。」

本来は楽しいはずだった自分の人生を取り戻そう!

私のプロフィールは以上です。

それでは引き続き「ル・リトルシンプル」をお楽しみください。

あいらく
ここまで読んでくれてありがとう👋