あいらく
こんにちわ、あいらくです。セレブのように暮らしたい! 身の回りのものはおしゃれで、上質で、余計余分なものがなくて、 本当に気に入っているモノのみ少なく所有したい!!

私は現在一人暮らしです。 生活に必要なものは揃えることができました。

今は実家から持ってきた古いモノを買い替えています。

結構買い換えましたよ。 机・椅子・棚・デスクランプ。etc・・・。

手放したもの。 10年以上使った机・椅子・デスクランプ・タンス・アイアンシェルフ。etc・・・。

私ずっと貧乏性で、モノは使えなくなるまで使い倒す!と思い込んでました。

そして、もうボロいなあ。足折れたしなぁとおもいつつ補強しながら無理に使っていました。買った元をとりたかったんですね。壊れたらやっとあきらめがつくといった感じでした。

今ならはっきり言えます。そんなことする必要ないです。

今回は、こちらも10年選手のベッドシーツを買い換えることにしました。

セレブに憧れる私あいらくは、今回素敵なアイテムをGETしたのでご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

リネンのシーツに憧れていました

実家から持ってきたベッドシーツは、ディノスで購入したソニアリキエルのもの。

かなりデザインが気に入っていて、10年以上愛用しました。 洗濯しているうちに穴があいてしまったのですが、好みのデザインのベッドシーツがなかなか見つからなくてそのまま使い続けていました。

私は昔から、モノには執着するタイプでした。

気に入ったものがなければ、見つかるまで購入しません。 ある日、綺麗なフランス製リネンのベッドシーツを発見します。

綺麗・・・!これに包まれて寝るだけでセルブになれそう・・・!

しかし高い・・・!

ベッドシーツ・ボックスシーツ・枕カバーで10万以上です。一発で諦めました!!!

そして時は流れ、念願の一人暮らしです。

ヤフーで検索しまくって、長らくお気に入りに保存していた、憧れのリネンシーツがやっと届きました!

スポンサーリンク

刺繍入り!シャビーシックなメゾン・ドゥ・リン


このようなパッケージでした。


安心の麻100%。(中国産ですが気にしない。)

さっそくお布団に取り付けて行きます。チャックがU字になっており、かんたんにできました。

メゾン・ドゥ・リン
見てください!パリジェンヌのようなベッドルームに変身です!
ベッドのアイアンフレームもいい感じですね!!

(これも10年選手ですがとても気に入っていて、今のところ買い換え予定はなしです。)

折りシワが気になりますが、アイロンを持っていないのでしょうがないです。

洗濯すれば取れるでしょう。

それでは実際に寝て見ます。

麻ってゴワゴワしてるんじゃない?という先入観がありましたが、まったくそんなことはなく。
綿とはちがいサラッとした感じで肌にまとわりつく感じがしません。

匂いなし。


小花モチーフの刺繍が直線的に縫われています。

フランスではお嫁入りの時に、刺繍入りのリネンを持って行く習慣があるのだそうです。
「メゾン・ドゥ・リン」のイニシャルを模した刺繍も施されてますよ。

あいらく
う〜んおしゃれ!

麻(リネン)のシーツの良いところ

リネンのシーツのいいところ

お値段張るだけあってかなりの利点があります。

* 独特な極上の肌触り
* 吸水性はコットンの倍以上
* 丈夫で長持ちな素材
* 1年通して快適
* 天然素材の風合い

麻は夏向けの素材ではないんですね。
1年通して快適で、吸水性が高いなら夏も快適に過ごせそうです。

天然素材の風合いが、おしゃれでシャビーシックでセレブ感を生み出しています!

買ってよかった〜!

ミニマリスト的には寝袋が正解かもしれないが、自宅でキャンプしている気分になります・・・。

ゆるりまいさんもベッドを使っていらっしゃいますから、私もそれに習うこととします!

スポンサーリンク
おすすめの記事